いつもどおり  ← 本日のピックアップ書評

自分で「カリスマコンサルタント」と銘打って恥づかしくないのか、とても疑問に思う。 それに輪をかけて神田正典ばりのドハデな装丁。 内容もいつもどおり、オリジナリティのない他人さまからひいてきた浅い話ばかり。 そのためか中身は矛盾しまくり。 オリジナルな発想はなくても、さも自分が考えたように見せる手腕がコンサルタントなんだと、読みとったほうがよいように思う。要するに宣伝本。 大恐慌の始まりがわかるほど………なれない人の話を、わざわざ購入して、「稼ぐ超思考法」に稼がせることはないだろう。 問題解決については古典的な本からしっかり読んで考えることを強くおすすめする。

この書評の本のジャンルの 経営学 のベスト書評を見る

このコーナーについて

私は最近は本を買うのにもっぱらamazonを利用しています。
その時に参考にするのが一般の人が書いた「書評」です。
書評も書く人によってクセがありますが、amazonのいいところは、「その書評を支持するかどうか」というボタンがあり、偏見の強いものや関係者と思われる宣伝文句は自然とはじかれる仕組みになっているところです。
つまりホンネの書評が支持される仕組みがあるのです。(もちろんこの仕組みも完璧ではありませんが、経験上はかなり参考になります。) ところが、amazonサイトでは、著者などに気を遣っているのか、この「もっとも支持を集めている書評」にたどり着くまで、結構面倒なのです。

というわけで、ここはamazonのサイトで、ある本について「最も支持されている書評」を紹介しています。

分野、キーワード毎にまとめてあります。1日に数回更新しています。
ベストセラーであっても辛辣な書評が支持を得ていたり、全体のお勧め度は低くても、思い入れのある書評が支持を得ていたり、書籍を買う前の参考になると思います。

公認会計士以外のジャンルもやってみました。こんなジャンルのBEST書評も読みたい!という方は、メールにてご連絡を。


Spoks Logトップページ
姉妹サイト:CPA-LAB公認会計士試験合格体験記集


この書評紹介コーナーは、CakePHPでつくられています。