点と線をつなぐように  ← 本日のピックアップ書評

ここでの評判が良かったので読んでみましたが、評判通り良かったです。 分かりやすく書かれた内容ですが、ある程度の会計や財務分析の基本知識があり、かつ多少は投資経験のある人向けです。 まるでミステリーのように、投資家、アナリスト、会計士の視点から3つの財務諸表を使ってさまざまな面から推理していきます。 すると、点と線をつなぐように、最初は見えてなかった事実が浮き彫りになっていく様をわかりやすく解説………はこういった本は私はあまり出会わなかったので、なかなか新鮮でした。 早く次のページが読みたくなってしまい、夢中になってあっという間に読み終わっちゃいましたよ。

この書評の本のジャンルの 財務会計 のベスト書評を見る

このコーナーについて

私は最近は本を買うのにもっぱらamazonを利用しています。
その時に参考にするのが一般の人が書いた「書評」です。
書評も書く人によってクセがありますが、amazonのいいところは、「その書評を支持するかどうか」というボタンがあり、偏見の強いものや関係者と思われる宣伝文句は自然とはじかれる仕組みになっているところです。
つまりホンネの書評が支持される仕組みがあるのです。(もちろんこの仕組みも完璧ではありませんが、経験上はかなり参考になります。) ところが、amazonサイトでは、著者などに気を遣っているのか、この「もっとも支持を集めている書評」にたどり着くまで、結構面倒なのです。

というわけで、ここはamazonのサイトで、ある本について「最も支持されている書評」を紹介しています。

分野、キーワード毎にまとめてあります。1日に数回更新しています。
ベストセラーであっても辛辣な書評が支持を得ていたり、全体のお勧め度は低くても、思い入れのある書評が支持を得ていたり、書籍を買う前の参考になると思います。

公認会計士以外のジャンルもやってみました。こんなジャンルのBEST書評も読みたい!という方は、メールにてご連絡を。


Spoks Logトップページ
姉妹サイト:CPA-LAB公認会計士試験合格体験記集


この書評紹介コーナーは、CakePHPでつくられています。