Spok's Log V 
TOP >
最強の過去問   (簿記構造論に挑戦) (Spok's LogT時代のものです)

 過去問の中から厳選された良問を提供できないかと試行錯誤していた時に、一部の過去問を試験的に電子化していたのです。それが、簿記の笠井教授が出題した平成5,6,7年の簿記構造論だったのです。この問題は、簿記の構造的理解に最強の過去問だと思っています。最初はぜんぜんわからなくて大丈夫ですから、ぜひ挑戦してみてください。
 ちなみに過去問は、公認会計士協会の図書室にいけば、誰でもなんらかの形でコピーできます。利用資格はありませんので、受験生でも利用できます。かなり昔のものもありますので、興味のある方はのぞいてみては如何。
 すべて、本試験そのままです。ただし、レイアウトは電子化する過程で若干変更されています。
 なお、試験問題は私が打ち直したものです。試験問題の公開については問題ないとの見解を金融庁から得ています。解答は私がいろんな文献を調べたうえで咀嚼して書いたものなので、これが正解というわけではありません。それどころか間違っているものもあるかもしれません。私もわからなくて?マークがついているものもあります。ぜひみなさんご自身で模範解答を作ってみてください。


平成5年簿記第2問(PDFファイルです)

平成6年簿記第2問(PDFファイルです)

平成7年簿記第2問(PDFファイルです)


スポンサード リンク


Spok's Log V
TOPページへ
姉妹サイト CPA-LAB公認会計士 合格体験記集