Spok's Log V 
TOP >
過去問と基本書の使い方


 こんばんは○○さん、すぽっくです。
 あなたの現在の目標はただひとつ。

 「本試験というたった一回限りの場で、合格答案を書いてくること

であるはずです。
 常にこのことを意識していないと、ついついあらゆる答練で点を取ることが目標になってしまったり、ただただ勉強時間を気にするようになったりします。時間がない、1年本科生でそうなってしまったら最悪です。

 講義を受ける時には、必ず、その科目の過去問のコピーをもっていってみてください。

 その講義の範囲が、過去問のどれかとダブッていれば、その講義でもって、合格答案が書けるかどうか、試してみてください。上級講義であれば、もうそれ以上の講義はないはずだから、その範囲の過去問は解けるはず、ですよね。それでも解けなかった部分、それが、講義と本試験のギャップの部分です。それを埋めるために基本書等を参照してみてください。それを繰り返していけば、自然と本試験で問われそうな事が、わかってくるようになると思います。
 次に大切なことは、

 「徹底して、実践すること」

 です。

いつもいつも、もし、同じ問題が次の本試験に出た時、自分は合格答案が書けるだろうか、そんなことを講義を聞きながら考えてみてください。
 おのずと自分のやるべきことがみえてくると思います。

スポンサード リンク

Spok's Log V
TOPページへ
姉妹サイト CPA-LAB公認会計士 合格体験記集