Spok's Log V 
TOP >
受験生サイトの功罪

スポンサード リンク

 よくネットの受験生サイトで自分の答練の成績を表示し、それをモチベーションにしようとする方もいますが、大変危険な行為だと言わざるを得ません。もちろん、それでも合格される方はいるでしょう。しかし、危険です。もし、受験生の方でHPを立ち上げたいというのなら、なるべく、凝らずに、せいぜい日記を不定期更新する程度でいいでしょう。
 なぜならば、答練の成績を公表しそれをモチベーション維持に役立たせるということは、どうしても答練でよい点をとることだけが目標になってしまいます。それをすると本試験と異なるひねりに対処することばかりが上手になり(暗記学習)、肝心の本試験ひねりに対処できなくなる可能性が高くなってしましいます。

 もちろん、答練をおざなりにしてもよい、という意味では決してありません。必要な答練を全力を出して解くことは絶対に必要です。
 しかし、答練でやることは「本試験で通用する全力を出すこと」であり、「答練で高い点数を取ること」とは違うのです。
 私は、この違いをうまく説明することができません。能力不足です。しかし、私の実感では明確に違うのです。また、いい表現方法を思いついたら、書きたいと思います。


 なお、同様に勉強時間を公表することもナンセンスです。ある程度の絶対時間はもちろん必要ですが、基本的には「勉強時間」と「合格」にはほとんど何の関係もない事項だからです。勉強の密度、効率、気分、それまでの理解の度合い等により、同じ勉強時間でも全く効果は違うからです。だから、勉強時間を公表してしまうと、勉強時間を確保することが重要課題となってしまいます。すると時間を確保することばかりが優先となり、肝心の中身がおそそかになる可能性があります。人間とは弱いものなのです。
 ネットでサイトを立ち上げることが、モチベーション維持や自分を追いこむのに役に立つ。という考えもわかります。そういう人もいるでしょう。成功している方もいるようです。しかしインターネットで匿名で日記や答練成績を公開することが本当に、モチベーション維持、自分の追いこみに最適な手段なのでしょうか? 
 匿名で自分を追い込む?笑ってしまいます

インターネットで公表することで自分を追い込む?笑ってしまいます。サーバーから削除すればすべて消せるじゃないですか。
私自身、うさばらしのために、いろんなBBSに書きこみをしていたので、えらそうなことは言えませんが、「書く」ということはものすごくエネルギーを必要とします。その使用するエネルギーと得られる効用を、一度考え直すことも必要ではないでしょうか。

 繰り返しになりますが、あなたの目標は、本試験のたった1回の場で、ベストを尽くし、他の受験生より多くの点をとり合格範囲にもぐりこむことのはずです。確かに答練を短期的な目標にしたくなる気持ちもわかります。しかし、現状の私が経験したTACの答練で高得点を取ることを目標としてはいけません。特に入門生(受験1回目の方)は。


 現状の受験生サイトをけなす意図はありません。以上はあくまで私の考える一般論としての考え方です。受験生サイトの中には大変、興味深い、おもしろくて情報も多くてためになるものもありますし、今回合格された方もいるようです。そのような方々に対しては、ただただ尊敬の念を抱くしだいです。


Spok's Log V
TOPページへ
姉妹サイト CPA-LAB公認会計士 合格体験記集